青森りんご(黒石りんご)・佐藤謙治農園
『サンつがる』の特徴『サンやたか』の特徴『サン王林』の特徴『サンふじ』の特徴
ジョナゴールドの特徴 農園で採れる各種りんごを紹介します
完熟ジョナゴールド 甘さと酸味のバランスのよさが人気のジョナゴールド
『ジョナゴールド』は甘味と酸味のバランスがとれ、果肉が緻密で口あたりもよく、果汁も豊富です。 
果実は大玉で、果皮は黄色の地肌に鮮紅色に着色します。 果面は
『つがる』のようにワックスが出ますが風味に影響はありません。 収穫時期は10月中旬〜10月下旬が最盛期です。
ジョナゴールドは、ゴールデンデリシャスと紅玉との交配種でアメリカ生まれです。

当農園での『ジョナゴールド』の収穫時期は、例年10月15日前後から始まります。 なお、当園の『ジョナゴールド』は無袋栽培ですので『サンジョナ』とも表示しています。
謙治のひとこと
ジョナゴールドは酸味があるから苦手と言う人が多いようですが、本物のジョナゴールドは、コクのあるマイルドな酸味が特徴です。 特有のコクのあるマイルドな酸味を出すために油あがりするギリギリまで樹上で完熟させることによってその味が出てきます。 しかし、葉を着色手入れの時に早くから取りすぎますと色はつきますが、コクのある酸味がなかなかでにくくなります。
コクのあるまろやかな酸味のないジョナゴールドはジョナゴールドではありせん。
その証拠に一度農園のジョナゴールドを食べた人は、毎年注文を頂いており根強い人気があります。
りんごは購入したらビニール袋等に入れて冷蔵庫の野菜室へ入れるといいです。
佐藤謙治農園のりんご・品種名『ジョナゴールド』

ローカルネット商舎&佐藤謙治農園